「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の決意 トップの本領
「いつでもどこでも顧客最優先」を徹底掲載号:2019年1月

写真大

三浦 紘一氏アークス会長  ユニバース社長

(みうら・こういち)1939年生まれ。青山学院大学卒業。67年にユニバースを設立。その後、東京証券取引所への上場も果たす。11年にアークスグループに入り、現在は同グループの会長も務める。

 北東北のナンバーワンスーパーであるユニバースは18年11月、岩手県内に58店舗目となる「ユニバース矢巾店」を出店した。今なお成長を続けており、19年2月期の売上高は過去最高の1262億円を目指している。「Customers,our Priority~私たちはいつでもどこでも顧客最優先~」を続けてきた結果だ。
「スーパーマーケットの再編が激しい。青森県では小規模スーパーの統合、連合が目立ってきています。日本だけではありません。ヨーロッパの情勢を見ても、寡占化がさらに進む可能性は否定できない」と分析する。
 11年にアークスグループとの経営統合を決断。現在、同グループの代表権を持つ会長として目を光らせる。
「かつては、小さく売るから、そして規模が小さいから小売業とも言われたが、そうした時代は完全に終わった」と大競争時代に気を引き締める。 

(五十音順)