道産食材を使用した上質なイタリアンを提供


ランチは4種のメインから選べる

旬の道産食材を使用した上質なイタリアンを提供する「Northern Kitchen」。狸小路から程近いホテル「ラ・ジェント・ステイ札幌大通」の2階に店舗を構え、宿泊客や一般客向けに豊富なメニューを提供する。

朝食時は、季節によって変化する約60品のメニューをビュッフェスタイル(1980円)で提供。3月のオススメは、春野菜を使用したジンギスカンとカツオのたたき。また、通年提供する道産豚肉のローストポークは老若男女に大人気だ。

ランチタイムはハーフビュッフェスタイル(1980円)で提供し、メイン料理1品と、前菜、サラダ、ドリンクのビュッフェ、食後にミニパフェがつく。3月のメイン料理は「豚肩ロースの低温ロースト ピスタチオ入り香草パン粉焼き」「鶏肉とモッツァレラチーズの重ね焼き アップルジンジャーソース」「スペアリブと砂肝のロースト オレンジとレモンピールの香り」「骨付きの仔羊のロースト」の4種類。1番人気は「豚肩ロースの低温ロースト」で、しっとりした焼き上がりと肉のうま味が好評だ。

ディナータイムは貸し切り利用のみ対応しているので、要相談。
朝は午前6時30分〜同10時、ランチタイムは同11時30分から午後2時30分。


季節によって変化する朝食ビュッフェ


ホテルの2階に店舗を構える

Northern Kitchen

札幌市中央区南2条西5丁目26‐5 ラ・ジェント・ステイ札幌大通2階 ☎011・212・1875