薄皮小籠包と肉汁餃子、火鍋の店がオープン


2種類のスープで楽しむ「火鍋セット」

札幌駅北口エリアにある「餃子 小籠包 富士山(ふじやま)」(札幌市北区北8西4志村ビル1階)の姉妹店として10月5日にオープンした「餃子 小籠包 火鍋 富士山HOT」。

同店は自慢の小籠包と餃子はもちろんのこと、本格中華料理や大衆アジア料理が楽しめ、薬膳火鍋で「辛さ」と「美」を提供する酒場となっている。

小籠包は、北海道産豚肉100%使用で薄皮が自慢。餃子は中華点心をイメージした肉汁餃子となっている。

メーンとなる火鍋は、香り豊かな山椒や八角、棗(なつめ)など10種類の薬膳を使用。白湯スープと麻辣スープの2種類に、玉葱ラー油や柚子胡椒など薬味6種をおり交ぜながら楽しむことができる。

ほかにも、オリジナルフルーツサワーのほか、キンキンに冷えた瓶ビールにぴったりな料理も豊富に取り揃えている。

店内は木目を基調としたシックな造りとなっており、アジアの酒場を彷彿とさせるにぎやかな装飾が施されている。
営業時間は、正午〜午後3時、午後5時〜同11時(日・祝日10時)まで。年中無休。


解説しながら料理を提供してくれる同店スタッフ

餃子 小籠包 火鍋 富士山HOT

札幌市中央区大通西1ル・トロワ8階 ☎011・596・6767