円山で人気を博した焼肉店が新琴似に復活


オシャレで広々とした店内

約20年前、札幌・円山エリアで人気を博した焼肉店「高麓飯店 山麓」が、今年1月に札幌・新琴似で復活したことをご存じだろうか。
デザイナーズカフェ「カフェドフェルム」(札幌市北区新琴似12条1丁目1‐33AMEXビル1階)のディナータイム(午後5時〜同11時)に「炭火焼肉 山麓」として営業を再開。当時のレシピをそのまま再現し、〝あの味〟を味わうことができると、かねてからの常連客も訪れている。

カルビは仙台牛のA5ランクを選ぶなど、部位ごとに異なるブランド牛を使用。ホルモン(シマチョウ、マルチョウ)やミノといった内臓系の肉は、十勝から仕入れるなど鮮度にもこだわる。備長炭で焼くことでうまさがより際立つ。

また、タレやスープ、キムチなどのサイドメニューもすべて自家製。ビールやサワーなどアルコールメニューも豊富にそろえる。

店内はテーブル席のほか、完全個室も完備。換気も徹底するなど、感染症対策も万全を期している。駐車場は8台分用意しているため、週末は家族連れなどの利用も多く、新たなファンが増えている。
ラストオーダーは午後10時30分。月曜定休。


鮮度抜群の肉を備長炭でジューシーに焼き上げる


完全個室も完備

炭火焼肉 山麓

札幌市北区新琴似12条1丁目1‐33 AMEXビル1階 ☎011・708・1030