ススキノの名物コンビが切り盛りする新店

小野忍店長(右)と遠藤志保子マネージャー

 ススキノの某和食店で約17年、苦楽をともにしてきた小野忍店長と遠藤志保子マネージャーが独立。6月に「北海道の酒とさかな 通(つう)」を開店させた。

 和食を中心に、この道30年のキャリアを持つ小野店長が腕を振るい、遠藤マネージャーが酒を厳選する。息の合った名物コンビにはファンも多い。

 メニューは旬の道産食材をメーンに、すべて日替わりで提供。特に海鮮にこだわっており、鮮度抜群のお造りが人気だ。

 これからの時期はハモがオススメ。仕入れ状況にもよるが、刺身や天ぷらなどを日替わりメニューに登場させる。夏季はスタミナ満点の肉料理も用意。道産希少肉の食べ比べなどを企画している。

 また、音威子府蕎麦も取り扱っており、シメで注文する人も多い。

 酒の種類も豊富で、道内外の地酒、焼酎、ワインなどをそろえる。料理、酒ともに、まさに〝通〟も納得の店といえるだろう。

 営業時間は午後5時~午前0時。日・祝定休。

カウンター席とテーブル席を完備。店内は落ち着いた雰囲気

北海道の酒とさかな 通

札幌市中央区南5西3美松ビル3階 ☎080・3295・4122