「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 怪文書BOX

文書BOX

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/05/30(木) 道東の“ブラック企業”

 昨年来、たびたび投書が送られてくる「道東の某ガス会社」の情報。久々に続報が寄せられたが、相変わらずの社内状況のようだ。以下全文。

<昨年、怪文書BOXの「道東の某ガス会社」について投書させていただいた者です。最近の某ガス会社について、また投稿させていただきます。

某ガス会社では相変わらず職員の盗聴やストーカー等の嫌がらせ行為が続いているようです。そのために先日も入社数カ月の職員が辞めました。入っては辞めの繰り返し、新人が長続きしません。来年は新卒者を採用予定ですが、普通の考えの持ち主なら、まず長続きしないでしょう。

盗聴やストーカー等の嫌がらせ行為を先導する人間や、それに従う人間を辞めさせることもなく大切にして、新人を守ることをしない会社、ブラック企業としか思えません。

ここ半年ほどの間に道内の各ガス会社では、ガス料金を値上げ、某ガス会社も値上げをしています。原料高騰が理由ですが、リストラ対策の人件費削減の経営努力は実のところされていません。仕事もさほどせず、嫌がらせ行為に勤しむブラック職員の職を守り、給料が軽費として原料代金プラスされ、ガス料金になっているというのだから複雑な思いです。>

弊社へ寄せられた告発文、怪文章を公開しています。掲載されている文章の内容、事実関係の真偽、信憑性については一切保証されておりません。当コーナーへのご質問、ご意見などは受け付けておりませんのでご了承下さい。