「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 怪文書BOX

文書BOX

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/05/15(水) とにかく今の市長はダメ!

 近く首長選挙を控える某市。その市長選に期待しているという市民から一通の封書が届いた。役所内はゴタゴタ続き。文面を見る限り、かなり病んだ状況が垣間見える。しかし、幹部は見て見ぬふり。それどころか隠蔽に走っているという。以下全文。原文は実名。

<拝啓  このたびの●市長選挙に期待している一市民です。
●市役所は、だらけきって腐っているとしか思えません。
今の市長になってから逮捕者が2名。消防職員の揉めごと事件。
職員のことなのに、まるで他人事のような市長をはじめとする幹部職員。
悪いものに蓋をする体質は●市役所独特なものなのでしょうか。
聞くところによると、不倫をしていた人が部長職になり、また前の課にいた女性職員(正規職員ではない)と不倫している人が幹部職にあります。
これは証拠はありませんが、火のないところに煙はたたないといいますから、間違いないものと思います。
平成23年度に4~5名の大量の病気で休んだ職員が出て、それにより10月異動があり、女性職員1名が辞め、女性職員が病気で休みという状態になり、平成24年には昇格したけれども、課長と係長を兼務し、辞めた女性職員がおり、中途退職者が多く、まともな状態ではないと思います。
平成21年には自殺に追い込まれた職員もおり、人事は平常な状態ではないのです。
この職員は、病気で休んだあと復帰しましたが、自殺してしまいました。
また、給食調理員が食材を横領し、けれども問題を外部に出さず揉み消したそうです。
また、今の税務課長は部下をいじめているらしく、平成22年度には係長だったときの直属の係2名が辞め、現在は1名が病気で休み、昨年も半年以上の病気で休んだ職員がいました。
それらの職員は病気になる前や、辞める前に総務に相談したそうですが、揉み消されたそうです。
多分、そのほかにも問題はたくさんあると思います。
市民にはまったくわからないことなのです。
とにかく今の市長はダメだと思います。調べてみてください!
お願いします。  敬具>

弊社へ寄せられた告発文、怪文章を公開しています。掲載されている文章の内容、事実関係の真偽、信憑性については一切保証されておりません。当コーナーへのご質問、ご意見などは受け付けておりませんのでご了承下さい。