「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 怪文書BOX

文書BOX

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/07/24(火) 労働組合幹部の隠された性癖

 某労組幹部に関する情報が寄せられた。ある嗜好を持った人々が集うサイト。投稿者はそこで某幹部と知り合い、だまされたようだ。彼らの性癖についてのコメントは差し控えるが〝合法ハーブ〟なども常用されているという。以下、全文。原文は実名。

〈はじめに文章を構成することが苦手なので、伝わりづらい部分もあるかもしれませんがお許しください。

H氏はT社の社員であり、札幌T労働組合を代表する人物で、社会的な地位もある方かと思います。
婚姻されていますが、同性愛者という一面も持ち合わせており、ゲイサイトを使って男性と知り合い、乱れた性生活を送られています。
サイトというのは、男性同士が簡単に出会う場で、「●●JAPAN」「■■マップ」などです。
自ら投稿サイトに掲載することもあるようですが、投稿されている中から、気に入った相手にメールをすることが多いようです。
最近では、合法ハーブなども常用され、相手にも使用させているようです。
常にハーブを持ち歩き、常用されているようです。
仕事柄出張も多いので、札幌だけでなく、旭川、釧路などの道内各地、道外でも同様の行為を繰り返しています。
yahooなどのフリーアドレスを使って、その行為を繰り返しているようです。私の知る限りのアドレスを書いておきます。
✳✳✳✳✳✳✳✳-2●0●@yahoo.co.jp
✳✳✳✳✳✳✳✳-nippon@yahoo.co.jp
また、御自身の携帯も頻繁に使用されています。
✳✳✳✳✳✳✳✳-2●0●@docomo.ne.jp
ゲイの人間を装ってメールを送るとすぐに反応してきます。

この内容は全て事実です。
確かに個人的な恨みも多少はありますが、私は彼に騙された一人の人間として、彼を許すことが出来なくメール致しました。
よろしくお願い致します。〉

弊社へ寄せられた告発文、怪文章を公開しています。掲載されている文章の内容、事実関係の真偽、信憑性については一切保証されておりません。当コーナーへのご質問、ご意見などは受け付けておりませんのでご了承下さい。