「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 怪文書BOX

文書BOX

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011/01/26(水) 大手宅配業者のあり得ない対応

当ホームページの「情報募集」あてに、大手宅配業者のずさんな顧客対応について告発するメールが届いた。以下全文(原文は実名)。


突然失礼いたします

実は大手宅配業者S社の札幌東店のカスタマーサービスの余りにもずさんな対応に怒り心頭でして…。

昨年(2010年)11月28日着(日時指定)の荷物が何の連絡もなしで翌日の夕方に委託の運転手が自分の所に配達にきました。運転手曰く「前日配達出来なかったから今日適当な時間に配達をしておいてと29日になって前日の社員の運転手から渡された」と。

すぐに東店のカスタマーサービス課のT氏という人にどうなっているのか事実関係を聞くもまったく把握していなかったために書面にて報告をしてほしいと頼んだが、1週間たっても何もなくて再度電話をかけて問い質すとまったく何もしていなくて、その件は上司である営業課係長「M氏」に引き継がれるが、そのM氏も書面で報告をすると約束しながらまったく何もせずに数回電話で謝罪をしたが、自分は受け入れずに書面での回答を再度要求して最終的に昨年の12月27日午後12時42分に携帯に電話がきて、1月5日までに必ず書面を出すと約束したが、本日まで一切の連絡も書面も来ないままです!

本当に有り得ない対応なんです。S本社にメールにて2度状況を話しましたが、その時はM氏から連絡はきていたが本社サイドからも何のリアクションもないままです。

とにかく個人が何等かの申し立てをしても、一切何もしないのがSのやり方なのか?こんな対応しか出来なくて運輸業の最大手の一角を担っているのはまったく許せません。

弊社へ寄せられた告発文、怪文章を公開しています。掲載されている文章の内容、事実関係の真偽、信憑性については一切保証されておりません。当コーナーへのご質問、ご意見などは受け付けておりませんのでご了承下さい。