「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 怪文書BOX

文書BOX

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010/03/11(木) 「国家公務員宿舎月寒東住宅新設はなぜ凍結されないの」

 札幌市内の国家公務員宿舎建設について投書がありました。その全文を掲載します。

「昨年、民主党の事業仕分けにより様々な事業を見直し・凍結したはずでした。その中で、国家公務員宿舎についても新設・建替えは見直されたはずでしたが、その中で『国家公務員宿舎月寒東住宅(札幌市豊平区月寒東2-1)』は、この3月から着工準備をしています。なぜ必要かと思われる巨大な公務員宿舎は、事業仕分けに関係なく建設されそうです。
このような事実は、なぜ報道されないのでしょうか?
だれも関心が無いうちに建設してしまえばこっちのものとばかりに着々と準備を進めているのは、誰もおかしいとは思わないのでしょうか?
PFI方式を採用していても、100億円も投じて国家公務員のために贅沢な宿舎が建設されるのは、一般庶民から見てとても納得出来るものではありません」

弊社へ寄せられた告発文、怪文章を公開しています。掲載されている文章の内容、事実関係の真偽、信憑性については一切保証されておりません。当コーナーへのご質問、ご意見などは受け付けておりませんのでご了承下さい。