「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 怪文書BOX

文書BOX

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/05/08(金) 新社長の酷い話

 札幌市内に本社がある某社社長の素行について告発が寄せられた。いい年をした2代目社長。苦労知らずで、わがまま放題に育てられたのだろうと想像させる“やんちゃぶり”がうかがえる。以下要旨。原文は実名。

<●区にある株式会社IN工業のI・T新社長(46歳)の事で情報提供致します。

先月社長就任後の4月14日に交際相手の女性に暴力をふるい肋骨右後ろ二本骨折、胸骨骨折、前歯折るなど全治1ヶ月以上の重症を負わせ、東警察署にて任意で事情を聞いた後に即逮捕となりました。
女性が被害届を躊躇して出すのが遅くなったのか、会社顧問の弁護士が準抗告をしたのが関係するのかわかりませんが46時間で釈放になり、その後は刑事事件として今も捜査が続いています。
短い拘留期間だったため会社にも会長(父親)にもバレず、社長職を続けています。

また独身だと周りや交際女性に嘘をついていましたが、別居している妻子がいます。妻の名はI・H。
それが不思議な事に妻子は生活保護を受けているのです。

日本車で1番高い高級車に乗り、かなりな収入もあり、行きつけのお寿司屋や焼肉屋だけで月30万以上ポケットマネーで使っている方です。その方の妻子が生活保護?信じられません。

女性に重症を負わせ、妻子には生活保護をうけさせ、本人は悠々と社会生活を送ってパチンコやら飲食にお金を使っています。又女性関係も激しく出会い系サイトや援助交際など、製造業、中小企業の社長達の間でも「女性にだらし無い、俺様N工業」とも言われています。>

弊社へ寄せられた告発文、怪文章を公開しています。掲載されている文章の内容、事実関係の真偽、信憑性については一切保証されておりません。当コーナーへのご質問、ご意見などは受け付けておりませんのでご了承下さい。