告発文・怪文書BOX

未回収金を自腹負担させるブラック企業

財界さっぽろオンラインに、関西に本社のある企業について以下のような情報提供が寄せられた。(以下、原文ママ)

昨年まで私が勤務していた会社について情報提供致します。関西本社で札幌に数ヶ所営業所があります。とにかく今で言うブラック企業で、今後このような企業が無くなればよいと思っております。まず箇条書きにてどんな事案があったのかを書きたいと思います。

(1) 社用車で事故起こした社員。社用車には自動車保険が掛けていたにもかかわらず、事故割合が決定しない中社用車を運転していた社員に修理代を請求。その社員は退職が決まっており、結局は最終の給与で全額請求(天引き)させられる。その後他の社員から全車にドライブレコーダー取り付けを提案したが、会社は提案を無視。

(2) 当初初任給は一律22万での雇用契約だったが、数ヶ月経った後に歩合を付け収入が上がると会社から言われ18万+歩合での賃金体系になる。しかし実際は顧客離れもあり給与から顧客が少なくなったとの理由で意味の不明なマイナスの歩合。最終的には手取り15万程度になる。

 また会社が精算するとは言え、業務で使用する営業者のガソリン代や雑費などは社員が一時的に建て替え。少ない給与から毎月数万の建て替えをするが、ガソリン単価など明確な金額は伝えられず会社規定単価での精算。

(3) 戸別の集金業務もあるが専用のソフトやら今で言うキャッシュレスではなく、今の時代に手集金。会社は一件ごと管理ではなく全体での売上管理。例えば顧客がA宅から「うちに集金は来てくれたか」と会社に聞いても答えられないのが現状。釣り銭も会社が用意するのではなく担当社員が用意するため、会社の金と個人の金が混ざり収集がつかなくなるのが現状。しかも会社には金庫がなくその金は個人で管理し、ある程度まとめてATMから会社へ入金するため違算が出るのは日常的。それが毎月の業務です。

私は(3)の当事者です。3ヶ月で50万円もの未回収があると告げられ、払わせるように仕向けられました。当然会社が違算を把握していると思い、上司に「会社と話し合いをしたい」と申し出たところ返済計画を提出するようにと。結局は会社はこの件は知らず、上司しか知らないとの事が分かり、本当に違算があったのか?と言う疑問がありました。

「何月は何件でいくら足りないのか?」と申し出ましたが、未だに提示してもらえず「いつになったら返せるのか」と催促が来ております。辞める数ヶ月前から事務員が度々変わり、また責任者が代わり、その度に計算がちょこちょこ狂ってきたのもありました。実際素人が作ったようなエクセルで売上計算をやっておりますので、その計算式が実際に合っているのかも不明です。まともにキーボードを叩けない人間がパソコンで色々な表を作っていますので。

もし御社が興味があれば洗いざらし話しても良いと考えております。私もその一人ですが被害者がこれ以上出ないようにと。