「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > ALSOK北海道

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

ALSOK北海道
取材日:2018年6月

写真大 貴重品の護送・保管・管理を安全かつ効率的におこなう

写真 小松裕社長 写真 緊急時には素早く現場へ駆けつける 写真 「ALSOK安心教室」の様子

地域社会の安全のため、質の高い警備サービスを提供

 ホームセキュリティでおなじみの「ALSOK北海道」。会社設立から43年間「誠実・正確・強力・迅速」をモットーに北海道の企業や住まいを守り続けている。
 同社は常駐警備、機械警備、警備輸送の3つを中核事業とし、北海道の安全に貢献。常駐警備はオフィスビルや金融機関、ホテルなどの施設に警備員を配置し、防犯や防災、出入管理などを実施。ほかにもイベントでの臨時警備やボディガードといった特殊警備も手掛けている。
 また、機械警備は対象施設の侵入や火災、押し売り、急病など24時間365日体制でサポート。道内の担当エリアでトップシェアを誇り、緊急時に道内20カ所以上の営業拠点から現場にもっとも早く到着できる警備員が急行。状況の確認からその対応まで、被害の拡大防止に努めている。
 さらに警備輸送では、現金や有価証券、貴金属などの重要物件を指定日時・場所まで効率的に輸送。大手銀行ATMの現金補充や回収、監視、障害対応までトータル的にサービスを提供している。
 これらの警備サービスの正確さが高く評価され、取引先からの信頼性は高い。
 同社は、社会貢献活動にも積極的に取り組んでいる。小学生を対象にした「ALSOKあんしん教室」では、同社の社員が講師となり、児童の安全をうながす出前授業を実施。これまでの受講児童数は8000人を超えた。ほかにも、高齢者向けの詐欺対策セミナーや女性向け防犯セミナーなど、一人でも多くの人を犯罪の危機から守るため活動を続けている。
 年々導入数を伸ばしているのが「みまもりサービス」や「まもるっく」などの安否確認サービス。離れて暮らす家族の生活を見守るほか、子どもの防犯対策としても利用されている。特に「まもるっく」は、ボタン押下による緊急通報やGPSによる位置情報検索サービス、ハンズフリーでの通話機能が備わっており、操作が簡単。非常に好評だ。
 2018年5月30日に北海道警備業協会の会長に就任した小松裕社長は「北海道の安心・安全のため、レベルの高い警備サービスを追求し、みなさまの生活を守っていきたい。お困りのことがあれば、お気軽に相談してください」と語る。

●代表取締役社長/小松裕
●設立年月日/1975年5月
●事業内容/機械設備、常駐警備、警備輸送

基本データ

企業名:
ALSOK北海道
住所:
札幌市北区北7条西4丁目3番地1 新北海道ビル
TEL:
011・747・2203
URL:
http://www.alsok-hkd.co.jp/
企業総覧:道産子企業の革新力 優良企業2018