「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > CIE

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

CIE
取材日:2019年6月

写真大 ベトナムでの業務作業風景

写真 田義之社長 写真 12月に移転予定の「新卸センタービル」(完成予想図)

好調保つ対中国輸出。業務提携で本州での営業強化図る

 CIEは対中国、東南アジア諸国との輸出入を中核事業とする貿易会社。1996年の創業以来「ローコスト、ローリスク、ショートタイム、スモールロット=LLSS」を基本理念に実績を伸ばし、増収増益を続けている。
 輸入は中国、ベトナムなどからの日用消耗品が主力。量販向けの木製品、木炭、インテリア・ペット用品などを道内外に供給している。また、輸出は北海道産の加工食品を、主に中国に供給。菓子、健康食品、ドリンクなどを取り扱っている。
 2017年に移転・整備した石狩市新港にある札幌物流センターが拠点。かつての2倍規模となる3000平方メートルのスペースで、増大する取扱品の在庫・流通管理に対応。小ロット輸入、国内各地への少量多種商品の供給を可能にしている。
「中国、東南アジアとの貿易は拡大傾向にあり、これまでに培ってきたノウハウで大手商社にはできない小回りの利く強みを生かすとともに、近く本州資本と業務提携して営業部門を拡大していく」と田義之社長。早ければ年内に本社・ショールームを仮称・新卸センタービル(東区北6条東4丁目)に移転し、新たな業務体制を整える。
 田社長は中国出身で北海道大学大学院を修了。現在は「北海道日中経済友好協会」の理事で、民間交流団体「北海道中国会」代表、さらには「北海道中国工商会」理事長も務めている。
 こうした団体での活動を通じて日中間の交流に貢献する一方、商談会や親睦ゴルフ大会などを主催し、「自社業務に限らず北海道と中国の貿易振興にも寄与したい」(田社長)としている。
 9月5日にはハッピーバレーゴルフクラブ(石狩管内当別町)で北海道中国会主催の中国留学生支援チャリティーゴルフ大会を、翌日には北海道中国工商会主催のビジネス懇談会をエーヴランドホテル(後志管内余市町)で開催する予定だ。

●代表取締役/田義之(旧名田波)
●設立/1996年1月
●事業内容/貿易物流、海外生産輸入販売

基本データ

企業名:
CIE
住所:
札幌市東区北6条東2丁目札幌総合卸センター内
TEL:
011・753・6611
URL:
http://www.cie-jp.com/
企業総覧:業種別景況と企業動向2019