「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 2つの協同組合が連携し、全道に牛乳を無償提供

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

News&Files 2020年5月号
取材日:2020年3月

写真 コープさっぽろの「移動販売車おまかせ便カケル」で牛乳を配布

2つの協同組合が連携し、全道に牛乳を無償提供

 JAグループ北海道とコープさっぽろの2つの協同組合が連携し、3月26日から牛乳の無償提供をおこなった。

 

 JAグループ北海道は、よつ葉乳業から購入した約3万6400本の「特選よつ葉牛乳200ml」を用意。それを受けコープさっぽろは、道央を中心に「コープ配食サービス」を活用して約1万4400本、「移動販売車おまかせ便カケル」によって全道に約2万2000本を配布した。

 

 新型コロナウイルスが猛威を振るう中、「体力や免疫力を高めてほしい」というJAグループ北海道の〝思い〟をコープさっぽろが〝届けた〟格好だ。