「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 高齢者関連会社を招いての「太平洋興発セミナー」を開催

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

News&Files 2019年1月号
取材日:2018年11月

写真大 2人の専門家による基調講演を実施

写真 冒頭で挨拶した 山本崇札幌支店長 写真 会場内には関連各社のブースが設けられた

高齢者関連会社を招いての「太平洋興発セミナー」を開催

 太平洋興発札幌支店ではマンション管理組合を対象としたセミナーを開催。今回は高齢者ライフに関する専門企業・機関を招いてブースを出展。盛況を収めた。

 太平洋興発(本社・東京都台東区)は、パシフィックマンションシリーズを中心に分譲マンションを全国に展開。道内では自社を含め約5800戸のマンションを管理しており、管理組合数は82に及ぶ。
 11月25日に札幌エルプラザで開催された「第3回太平洋興発セミナー」には、道内各地から約100人の関係者が集まった。
 これまでのセミナーは、管理組合の理事長を対象としていたが、今回は組合員にまで拡大。また、専門家を招いての講演会を中心としたものから、高齢者に関する専門の企業や機関を招いて、相談を中心とするものとした。
 会場には、配食サービスの「コープさっぽろ」や生活支援の「シーズネット」、札幌市社会福祉協議会のほか、終活、警備、墓石、ペットなどの分野から11の企業がブースを出展。訪問理美容のデモンストレーションなどもおこなわれた。