「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 首都圏や地方都市からも依頼 パース制作サービスが好評

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

News&Files 2019年1月号
取材日:2018年11月

写真大 ユーアンドエーが制作した賃貸マンションのパース

写真 宇野直樹社長

首都圏や地方都市からも依頼 パース制作サービスが好評

 一級建築士事務所のユーアンドエー(本社・札幌市)が提供するパース(完成予想図)制作サービスが好評だ。不動産会社などを中心に、全国から依頼が舞い込んでいる。

 一戸建てや分譲マンション、アパートなどの完成イメージとして用いられるのが「パース」といわれる完成予想図。エンドユーザーに具体的な完成イメージを抱かせる効果がある。
 不動産会社やデベロッパー、ハウスメーカーなどのパース制作を手がける一級建築士事務所のユーアンドエーには、首都圏や地方都市からも制作依頼が舞い込んでいる。
「全国的な労働力不足を背景に『自社の設計部が忙しくて手が回らない』といった状況があるようです。また『外注先のレスポンスが悪く、急ぎの案件に間に合わない』というケースもありました」と宇野直樹社長。
 同社では、確認申請用の図面や書類の制作も代行。建築計画概要書や仕上表、面積表、壁量計算といった確認申請に必要な書類をすべて網羅した基本パックを用意している。納品まで平均5営業日という迅速さも顧客に支持される要因だ。
 また、近年は既存建物をリノベーションして民泊施設や高齢者施設として活用するケースが増えている。そこで必要となるのが建物の用途変更手続きだ。
 宇野社長は「用途変更もわれわれ専門家にお任せください。建築物に関する煩雑な手続きはすべて代行します。納品はメールや郵送のため、距離は関係ありません。遠方の方もお気軽にご相談ください」と呼びかける。
 問い合わせは同社TEL011・711・2841まで。