「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 鐵和電設

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

鐵和電設
取材日:2019年2月

写真大 高所作業車を使用した電気工事

写真 徳本栄一社長 写真 常務取締役 中野 進悟氏

技術者育成に尽力。電気業界の魅力を伝承する

 電気設備工事会社として1973年に創業した「鐵和電設」。
 新日鐵住金室蘭製鉄所のプラントなど、大規模プラント電気設備工事を得意とする。最近では「創世1・1・1区(そうせいさんく)」の再開発事業や「SKYE NISEKO(スカイニセコ)」の新築電気工事にも携わった。官庁工事や商業施設などでも業績を伸ばしている。
 同社最大の強みは人材の育成だ。安全で働きやすい環境づくりやキャリア形成の支援に注力している。ベテランから若手までバランスの良い陣容で、各層がそれぞれに力を発揮。抜群の機動力を武器に、官民双方から安定的な受注を獲得している。
「施工を終え、建物に明かりがともった瞬間はいまだに感動します。北海道胆振東部地震もあり、社会インフラの構築に貢献する業界の魅力と技術を、若い世代に伝承していきたい」と徳本栄一社長は語る。

キーマン:中野 進悟氏
『当社が掲げる「ゼロ災害」を目指し、現場の指揮をとっています。安全確保はもちろん、社員とのコミュニケーションを積極的にとり、良い雰囲気づくりを徹底しています。熟練の技術者と若手社員のチームワーク力を高め、安心・安全な電気をみなさまに提供していきたいです。』

基本データ

企業名:
鐵和電設
住所:
室蘭市中島町3丁目22番10号
TEL:
0143・43・1748
URL:
http://tetsuwa-densetsu.com
企業特集:優良企業の舞台裏