「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 西野学園が1000人を超える規模の運動会を開催

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

News&Files 2018年12月号
取材日:2018年10月

写真大 運動会には園児と学生が参加

西野学園が1000人を超える規模の運動会を開催

 医療・福祉系の専門学校4校と幼稚園2園を運営する西野学園が、10月25日に「つどーむ」で運動会を開催した。
 参加したのは「札幌医学技術福祉歯科専門学校」や「函館臨床福祉専門学校」などの学生と「西野桜幼稚園」および「西野第2桜幼稚園」の年長園児合わせて約1100人。
 今年で15回目の開催となる運動会は「学生と園児が触れあう機会を設ける」という前鼻英蔵理事長の方針によって、専門学校と幼稚園が共同で開催している。当日は、園児によるYOSAKOI演舞の披露や学生の団体競技などで大いに盛り上がった。