「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 複合施設「カレスプレミアムガーデン北円山」が着工

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

News&Files 2019年12月号
取材日:2019年10月

写真大 地鎮祭で挨拶する大城辰美理事長

写真 地鎮祭は多くの関係者を集めておこなわれた 写真 「カレスプレミアムガーデン北円山」の完成予想図

複合施設「カレスプレミアムガーデン北円山」が着工

 社会医療法人社団「カレスサッポロ」(札幌市、大城辰美理事長)が、「カレスプレミアムガーデン北円山」を10月4日に着工した。クリニックや女性専用シニアマンションなどを併設する複合施設で、2021年4月に完成予定。

 2008年に国内初の社会医療法人に認定された「カレスサッポロ」。「治す」と「支える」を基本に、保健・医療・福祉サービスを提供している。
 医療の中核を担う「時計台記念病院」(札幌市中央区)、「北光記念病院」(同東区北27東8)など医療施設4カ所のほか、地域包括ケア拠点施設でもある住宅型有料老人ホームの「カレスプレミアムガーデン」(同東区北12東4)などを展開。また、今年7月には胆振管内洞爺湖町に「ホテルプレミアム・レイクトーヤ」を開設。社会医療法人として全国初の宿泊業に参入したほか、24年にはJR札幌駅の東側にオフィス棟併設の新病院「カレス医療センター」(仮称)の開業も計画する。
 今回着工した複合施設「カレスプレミアムガーデン北円山」は、場所が札幌市中央区北4西18。北5条通りに面する旧国家公務員宿舎桑園住宅の跡地で、敷地面積は3339平方メートル、地上8階建てで延べ床面積は1万4113メートル。
 テナントとして、1階にはドラッグストアの「ツルハ」が入居。2階にはパン工場やレストラン、歯科クリニック、調剤薬局などが入る。
 3~4階には女性専用クリニックモールを配置し、5~8階は60歳以上の女性や夫婦を対象とした賃貸シニアマンション(60室)となる。また、133台が駐車できる3階建て駐車場も併設する予定だ。
 10月4日におこなわれた地鎮祭で、大城辰美理事長は「プレミアムガーデン北円山」を建築する狙いについて「この地域に必要とされ、主に女性の人生をサポートできる施設にしたいと考えた。1階にツルハさんを誘致することで地域の方々の買い物の不便さを補い、3~4階は女性医師の運営によるクリニックを開設。スタッフ全員が女性で、働く女性を応援する環境を整えた。また、5階から8階は女性専用のシニアマンションを整備。入居する女性が希望すれば、建物内の施設でフレックスタイムで働くことも可能です。女性が健康で明るく生きがいをもって豊かな人生が送れるようにサポートしたい」と挨拶。さらに、同施設のように女性の生涯サポートを基本とした施設運営は全国的にも珍しいことから「社会的課題の解決方法の1つとして参考になればと思っている」とその意義について語った。