「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 老舗の総合美容室「桜井」が100年企業の仲間入り

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

News&Files 2018年12月号
取材日:2018年10月

写真大 250人以上が訪れ賑わった祝賀会

老舗の総合美容室「桜井」が100年企業の仲間入り

 10月14日、「美容室 桜井」(本社・札幌市、桜井はるみ社長)が創業100周年記念式典・祝賀会を開催した。当日は250人以上の〝桜井ファン〟が訪れ、新たな一歩を刻んだ。

 美容室本来の業務はヘアーカットだけにとどまらない。着付けからマニキュア、エステまで総合的に手がけるのが真の姿だ。
 そんな総合美容室として札幌市を中心に多くの支持を集める桜井が、今年創業100周年を迎えた。10月14日の記念式典・祝賀会には、顧客や関係者など250人以上が駆けつけた。
「100年企業の仲間入りを果たせて大変うれしく思います。今後も生活文化の担い手として、お客さまと社員の幸せを追求していきたい」と語る三澤龍子会長。
 長きにわたって顧客に愛される理由の1つが「本物の追求」に対するこだわりだ。毛髪や素肌本来の美しさを保つことを最優先に考え、肌や髪に塗布するもの全てを厳選。肌に優しく、健康に良いものだけを取り入れ、提供している。この姿勢を貫くことで深い信頼を築いており、常連の中には子どもや孫など親子3代以上にわたって通う人も少なくない。
 また、ボランティア活動を通じた地域貢献にも余念がない。留学生を対象としたチャリティーカットやバザーへの出店など、日頃の感謝の気持ちを地域へ還元している。
「創業時の思いを守りながら時代に合わせて変えるべきところを変え、サービス向上に努めます。札幌の全ての人々を美しくすることを目標に歩み続けたい」と桜井はるみ社長は意気込む。