「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 米倉公認会計士・税理士事務所

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

米倉公認会計士・税理士事務所
取材日:2020年4月

写真大 米倉弘之代表

経営の危機や課題の解決に取り組む中小企業の「参謀」

 新型コロナウイルスによって、多くの企業が出勤人数の制限やリモートワークを余儀なくされている。特に紙のデータなどを多く取り扱う経理部門では、業務が回らないケースも出てきた。
 中小企業の参謀役として、数多くの経営者の悩みに応えてきた「米倉公認会計士・税理士事務所」では、この課題の解決方法として経理のアウトソーシングを提案している。
「記帳などを自動化や外部委託しておくことで『経理の社員が出勤できない』という不測の事態にも対処できます」と米倉弘之代表。加えて、業務効率化とコスト削減のメリットもあると強調する。
 このほか、大手企業の会計監査やコンサルティングにかかわった経験を生かし、中小企業の業績回復や売り上げ拡大にも貢献。
「企業の成長には『内部統制』が不可欠です。これは情報収集や確認、社内共有の方法などを定めたもので、その仕組みづくりをお手伝いしています」と米倉代表。
 さらに企業の将来を見据え、後継者の相続や事業承継、M&Aの仲介もおこなっている。
「現在はコロナ関連の資金繰りの相談が増えています。お悩みの経営者はご相談ください」と米倉代表は語る。

基本データ

企業名:
米倉公認会計士・税理士事務所
住所:
札幌市西区発寒6条11丁目1‐1 新道北口ビル5階
TEL:
011・676・8037
URL:
http://www.hokkaido.support/
経営サポート