「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 玄米酵素

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

玄米酵素
取材日:2019年2月

写真大 道内企業での「健康講座」も増えている

写真 社員の健康が生産性向上の基本となる 写真 「ハイ・ゲンキ」の多彩な商品ラインアップ 写真 ロングセラーを続ける「ハイ・ゲンキ」

健康経営をサポート。社員の健康から生産性向上へ導く

「働き方改革=時短」と単純にと考えるのは危険だ。労働力を無機的に捉えては、どこかにしわ寄せが来るからだ。働く人が心身に不調をきたしては本末転倒。生産効率どころか、モチベーションも上がらない。働き方改革の実現に社員の健康を基軸に考える企業が増えている。
 社員の健康を増進させることで積極的な勤務意欲さらには前向きなアイデアや活発な意見を引き出す。それが生産性の向上に直結する。
 健康補助食品の玄米酵素「ハイ・ゲンキ」シリーズを販売する玄米酵素では、創業48年にわたる予防医学の知見を活用した「健康経営サポート」事業を企業に提供している。
 同社は創業当初から「食改善で真の健康をお届けする」を経営理念に掲げ、全国で玄米酵素の愛食者60万人達成を目指す健康食品のパイオニア。玄米酵素の医学的な研究会である「FBRA学術研究会」による科学的エビデンスや、全国で年間2万回開催の健康講座および自然食料理教室で得たノウハウを保有。企業に代わって社員の健康増進をサポートする。
 サポートの具体的な内容は、
①日本健康会議が認定する「健康経営優良法人」取得に向けたサポート。
②社員とその家族を対象とした食と健康セミナーや料理教室の実施。この中では、食事の基本や和食の重要性、運動の必要性や心の安定などについてアドバイス。また実際に自然食を使った簡単な料理教室や自然食レストランでの食事会を実施。
③管理栄養士による個別相談の実施。
④同社商品や自然食品の割引価格での提供など、健康に関するさまざまな分野において企業をサポートしていく。
 鹿内正孝社長は「当社が長年培ってきたノウハウを取り入れ、健康経営に活用してほしい」と語る。

基本データ

企業名:
玄米酵素
住所:
札幌市北区北12条西1丁目1‐1 第1酵素ビル
TEL:
011・736・2345
URL:
https://www.genmaikoso.co.jp/
企業特集:職場を変えるツールとサービス