「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 村上・久保法律事務所

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

村上・久保法律事務所
取材日:2019年10月

写真大 村上 英治(写真左) むらかみ・えいじ/1993年北海道大学法学部卒業。98年に弁護士登録。2001年村上英治法律事務所開設。17年村上・久保法律事務所に組織変更。平成28年度札幌弁護士会副会長。現在、札幌弁護士会の紛争解決センター運営委員会、知的財産委員会に所属。
久保 実穂子(写真右) くぼ・みほこ/2004年北海道大学法学部卒業後、広島大学法科大学院法務研究科卒業。13年弁護士登録し、村上英治法律事務所入所。札幌弁護士会犯罪被害者支援委員会、胆振東部地震災害対策本部所属。

気軽に相談できる存在として、企業に貢献する

 企業のコンプライアンスは当たり前だが、社内でのチェックは難しいのが現状だ。法的に誤った対応をしていたり、不適切な決定をしているケースもある。 
 村上英治弁護士は「顧問弁護士がいれば、些細なことでも気軽に聞くことができ、未然に問題の発生を防ぎやすくなります。仮にクレームなどが発生してしまっても、事前に顧客への対応を相談することで、自信を持って顧客と交渉に臨めます」と弁護士の活用を提案している。
 また、顧問契約は費用がかさむと躊躇する企業も少なくない。しかし、パートナーの久保美穂子弁護士は「顧問弁護士の敷居は高くありません」と語る。加えて「顧問企業の従業員が抱える個人的な問題についての相談にも応じています。社員の福利厚生として利用する企業もあります」と隠れたメリットを説明する。
 同事務所では、企業規模に応じて月額3万3000円から顧問契約を受けている。なお、相談は2人の弁護士が共同で対応。多角的な視点で1つの案件を分析するなど、隙のない企業法務を提供してくれる。

基本データ

企業名:
弁護士法人 村上・久保法律事務所
住所:
札幌市中央区北1条西15丁目 大通ハイム503
TEL:
011・624・7970
URL:
http://www.murakamilaw.jp/
士業