「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 札幌静修高等学校

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌静修高等学校
取材日:2019年5月

写真大 海外交流を積極的に実施

写真 宮路真人校長

積極的な海外交流をおこない世界で通用する人材を育成

 道内初となる国際科を1992年に開設するなど、いち早くグローバルな人材の育成に力を入れてきた「札幌静修高校」。
 2011年に国際科から名称変更したユニバーサル科では、2年次に2カ月半の海外語学研修を実施。留学先はオーストラリアとカナダから選択することができる。
 留学先では、毎日2時間英語を母国語としない人のための英語教育「ESL」を受けるほか、現地の高校生と同じ通常授業を受け、生活の中からも英語を学んでいく。
 語学研修がモチベーションとなり、留学後に英語力が飛躍的に向上する生徒が非常に多いという。実際に「聞く」「読む」「話す」という3つの技能を測る英語テスト『GTEC for STUDENTS』(ベネッセ実施)のスコアで、7割を超える生徒が30点以上得点を伸ばしている。
 また、オーストラリアやカナダ、韓国、台湾にある5つの姉妹校・交流校から留学生を招き、日本にいながら国際感覚を身につける環境も整っている。

基本データ

企業名:
札幌静修高等学校
住所:
札幌市中央区南16西6丁目
TEL:
011・521・0234
URL:
http://www.sapporoseishu.ed.jp/
教育:高校