トップページ >   情報INDEX > 札幌英和法律事務所

情報INDEX

札幌英和法律事務所
取材日:2019年10月

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真大
田中 敏滋(写真左) たなか・としじ/1975年北海道大学法学部卒業。76年司法試験合格。79年能登法律事務所入所。83年田中敏滋法律事務所開設。2011年札幌英和法律事務所に改称。札幌弁護士会副会長のほか、同会「雇用と労働に関する委員会」委員長、北海道弁護士連合会理事、札幌弁護士協同組合理事長などを歴任。
田中 康道(写真右) たなか・やすのり/2004年中央大学法学部法律学科卒業。05年司法試験合格。07年横浜弁護士会登録。10年札幌弁護士会登録後、田中敏滋法律事務所に入所。日本交通法学会、一般社団法人日本マンション学会、一般社団法人北海道中小企業家同友会所属。

得意分野の異なる複数の弁護士が問題を解決

 札幌英和法律事務所は〝最善弁護〟をモットーに、弁護士の田中敏滋所長と田中康道副所長がタッグを組み、あらゆる事案に取り組んでいる。
 田中敏滋所長は企業法務や民事・家事・刑事事件、専門家弁護などを扱うマルチプレーヤー。中でも交通・医療事故などの保険事故案件に豊富な実績があり、医療機関の顧問契約も多い。
 一方の田中康道副所長は、保険事故案件を基軸に、建築・不動産問題に精通。賃貸トラブル、欠陥住宅問題、マンション問題など幅広く対応している。
 また、近年は経営者の高齢化にともなう事業承継の相談が増えている。
「経営者の高齢化による廃業が後を絶ちません。事業承継という選択肢があることを積極的に提案していきたい」と語る田中康道副所長。事業承継のセミナー講師を依頼されることも多い。
 このほか、交通事故、高齢者・障がい者支援、離婚問題に強い新堂有亮弁護士と犬塚賢護弁護士が在籍。
「所属弁護士の各得意分野を活かして、顧客の要望に応えます」と田中敏滋所長。

基本データ

企業名:
弁護士法人 札幌英和法律事務所
住所:
札幌市中央区大通西11丁目 半田ビル6階
TEL:
011・281・1441
URL:
http://eiwa-law.com/

士業

情報INDEXへ戻る
モバイルPC