「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 札幌英和法律事務所

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌英和法律事務所
取材日:2018年10月

写真 田中 敏滋 たなか・としじ/1975年北海道大学法学部卒業。76年司法試験合格。79年能登法律事務所入所。83年田中敏滋法律事務所開設。2011年札幌英和法律事務所に改称。札幌弁護士会副会長のほか、同会「雇用と労働に関する委員会」委員長、北海道弁護士連合会理事、札幌弁護士協同組合理事長などを歴任。 写真 田中 康道 たなか・やすのり/2004年中央大学法学部法律学科卒業。05年司法試験合格。07年横浜弁護士会登録。10年札幌弁護士会登録後、田中敏滋法律事務所に入所。日本交通法学会、一般社団法人日本マンション学会、一般社団法人北海道中小企業家同友会所属。

それぞれの特性を生かし、最適な着地点へ

 今年でキャリア40年を迎えた田中敏滋代表と、息子の田中康道弁護士が在籍する「札幌英和法律事務所」。互いの担当案件をアドバイスしながら連携して問題解決に挑むのが特徴だ。
「解決後に新たな紛争が起きないように着地点を慎重に見極めています」と康道氏が語るように調整能力にも長けている。
 敏滋代表の得意分野は企業法務や労働問題。長年、専門家弁護を手がけており、医師や税理士、建築家などからの信頼が厚い。
 一方の康道氏は、建築・不動産問題に明るく、再開発に伴う権利調整にも意欲的に取り組んでいるほか、起業後の社内規程の整備、リーガルチェックなど、スタートアップ企業の支援案件も増加している。また、事業承継にも精通。事業承継に関するセミナー講師も務める。
 同事務所では裁判や紛争事例をデータベース化。このデータを活用し、新規案件でも過去の事例と照合。早期の問題解決を実現する。データベースは20年以上蓄積されており、年間200~300件の情報が更新されている。

基本データ

企業名:
札幌英和法律事務所
住所:
札幌市中央区大通西11丁目 半田ビル6階
TEL:
011・281・1441
URL:
http://eiwa-law.com/
士業