「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 札幌トヨタ自動車

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌トヨタ自動車
取材日:2018年6月

写真 中島好美札幌トヨタ自動車社長と新型クラウン 写真 東京会場と中継でつないだ発表会

初代コネクティッドカー。クラウンをフルモデルチェンジ

 トヨタ自動車がクラウンを5年半ぶりにフルモデルチェンジ。6月26日に札幌トヨタ自動車などトヨタ店から発売した。
 IT技術の進化で自動車業界も大変革期を迎えている。15代目となる新型クラウンは、車載通信機を全車に標準搭載。インターネットに常時接続する初代コネクティッドカー(つながる車)として、人工知能(AI)による目的地周辺情報の音声案内や、スマホ無料通話アプリ「ライン」を使った遠隔操作での目的地登録などが可能だ。また「ヘルプネット」「eケア」といった安全安心をサポートするサービスも新たにはじめた。
 発売当日には、発表会「THE CONNECTED DAY」を札幌など全国6会場で実施。東京会場と中継でつなぎ、豊田章男トヨタ自動車社長のプレゼンテーションなどがおこなわれた。同時にハッチバックタイプのコネクティッドカー「カローラスポーツ」も発表され、販売もスタートした。
 トヨタ自動車では2020年を目処に、主力車種のほぼすべてをコネクティッドカーにする予定。

基本データ

企業名:
札幌トヨタ自動車
住所:
札幌市中央区北1条西7丁目3番地8
TEL:
011・231・3111
URL:
http://sapporotoyota.co.jp/
企業総覧:2018新着企業情報