「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 未来屋書店桑園店が商品数を増やしリニューアルオープン

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

News&Files 2020年5月号
取材日:2020年3月

写真大 イオン札幌桑園SCの2階に店舗を構える

写真 名刺入れや小銭入れなどの革製品も取り扱う

未来屋書店桑園店が商品数を増やしリニューアルオープン

 イオン札幌桑園ショッピングセンター2階にある未来屋書店桑園店が3月14日にリニューアルオープンした。顧客からの要望が多かった高校学習参考書を新たに取り扱う。

 未来屋書店(本社・千葉市)の北海道1号店である桑園店が3月14日にリニューアルオープンした。

 

 今回の改装のコンセプトは〝学ぶ〟。間延びしていた売り場に見直しをかけ、これまで店頭に並んでいなかった高校学習参考書を店舗前面に配置。加えて、雑学文庫や教養新書の商品在庫数を増やした。

 

 今野託店長は「スマートフォンの普及により活字離れが加速し、書店の存在意義が問われています。一方で、児童書や学習参考書の需要は年々増加していることから、スマホで補うことのできない〝学ぶ〟に焦点を当てました。子どもだけではなく、大人の学び直しのきっかけづくりにも寄与していきたい」と話す。

 

 また、有効活用しづらい棚上にパネルを増設し、外観を整えるほか、名刺入れや小銭入れなどの革製品、ヤングコミックの商品ラインアップも拡充。顧客ニーズに応えた。

 

「売り場の配置や書籍の選定を熟考し、お客さまが楽しめるような店づくりを心がけます」と今野店長。

 

 営業時間は午前9時から午後9時。雑誌・書籍の注文などの問い合わせは、同店 電話011・218・7131まで。