「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 朝日田コーポレーション

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

朝日田コーポレーション
取材日:2019年6月

写真大 セミナーの開催風景。経営者をはじめ熱心に耳を傾ける

写真 朝日田雄人社長 写真 江口克彦氏

松下幸之助の経営哲学を経営者と社員に伝える

〝経営の神様〟と称される故・松下幸之助が創設したPHP研究所の北海道拠点として設立。朝日田雄人社長は経営コンサルタントや社員研修を通じて、松下氏の経営哲学や考え方などをレクチャーしている。
 朝日田社長の専門分野は人材育成や事業承継、経営戦略、マーケティングだ。コンサルティング先は、業種業態を問わず、自治体からの依頼も多い。研修受講者は年間3000人以上を数え、累計では6万人を超えている。
 朝日田社長は「最近は自己肯定感の低い社員が多く見受けられます。人と比べる必要はなく、何でも構わないので社内で1番を目指すことが自信につながります。新入社員であれば〝誰よりも元気よく挨拶をする〟といったことでもいい。特別な技術や知識は必要ありません」と近年の傾向を語る。
 講演会の講師派遣も多く手がけている。派遣講師は経済学者の竹中平蔵氏や元プロ野球選手の中畑清氏など、50人を超える。特に元北海道日本ハムファイターズコーチの白井一幸氏とは、大学時代の野球部でともに切磋琢磨した関係。現在も公私ともに親交があり、マネジメントも担当している。11月には年末の恒例イベント「白井一幸トークライブ」も開催予定だ。
 また、1999年からは松下氏の経営哲学を学ぶ「松翁会」を運営。同会メンバーにはアインホールディングスの大谷喜一社長など、約40社の道内企業経営者が名を連ねている。
 講師にはPHP総合研究所社長も務めた江口克彦氏が担当。江口氏は松下氏から23年間直接指導を受けた〝松下幸之助経営の伝承者〟と言われ、年に2~3回の講演会を開催し、松下氏の経営哲学を説いている。
「松下氏の理念や思いを伝えていくことで、経済を活性化させる道内企業が出てきてほしい。微力ながらその一翼を担っていきたい」と朝日田社長は語る。

●代表取締役/朝日田雄人
●創業/1997年2月
●事業内容/経営コンサルティング、社員教育研修、講演会や交流会など催事の企画実施

基本データ

企業名:
朝日田コーポレーション
住所:
札幌市北区北18条西4丁目2-24-803
TEL:
011・708・9211
URL:
http://sapporo-php.co.jp/
企業総覧:2019エクセレントカンパニー 成長企業のメカニズム