「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 日翔技建

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

日翔技建
取材日:2019年5月

写真大 長さ9メートルの杭を専用の重機で持ちあげる

写真 杭を打ち込む穴を掘削

地盤補強工事で豊富な実績 技術者育成にも尽力

 1990年に創業した「日翔技建」。杭打ちや沈下修正を専門に手がけ、工事実績は1万棟にものぼる。
 杭打ちは事前の地盤調査が重要。地盤の硬軟や土質を分析し、建物重量を考慮した上で杭の配置を決める。それが安全な地盤補強につながる。これまで不良工事による不同沈下などの事故はなく、この施工精度の高さが、顧客からの信頼を集めている。
 住宅の沈下修正では「アンダーピニング工法」を採用している。これは鋼管杭を安定地盤まで圧入し、建物が水平になるまでジャッキアップする方法。再沈下の心配がないのが特長だ。
 現在は業容拡大を目指し、採用や人材教育にも力を入れている。
「社員一人ひとりが持つ夢を後押しすることが私の役目。そのためにも職場環境を充実させ、資格取得もバックアップしていきたい」と小野考史社長は語る。

基本データ

企業名:
日翔技建
住所:
札幌市白石区米里1条4丁目3-5
TEL:
011・872・3630
URL:
https://www.nissyou-giken.com/
企業特集:実はすごいぞ、この会社