「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 日本電溶

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本電溶
取材日:2019年5月

写真大 タンクの溶接では熟練工が活躍

写真 山田洋志社長 写真 組み立てから溶接までおこなう

LNGタンクなどの施工で道内トップシェア

 製油所や発電所、自衛隊基地には、石油やLNG(液化天然ガス)などを保管するための巨大なタンクが設置されている。タンク内部は圧力や温度を一定に保つために特殊な構造となっており、メーカーがタンクの製造をおこない専門業者が施工する。
 日本電溶は1978年の創業以来、このタンクと付随する構造物の施工、メンテナンスに特化した事業をおこなっており、道内トップシェアを有している。
 社内には、施工の要となる豊富な経験を持った溶接工やE種1級(公益社団法人石油学会が認定)の有資格者が多数在籍。
 さらに溶接と組み立ての両方を担う多能工の育成にも力を入れている。
「今後は水素、シェールガスなど次世代エネルギーの対応にも取り組んでいきます」と山田洋志社長は語る。

基本データ

企業名:
日本電溶
住所:
苫小牧市字沼ノ端255番地284
TEL:
0144・55・6015
URL:
http://www.nihon-denyo.co.jp/
企業特集:実はすごいぞ、この会社