「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 日本アシスト会計グループ

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本アシスト会計グループ
取材日:2018年10月

写真 佐々木 忠則 ささき・ただのり/様似町生まれ。1977年北海学園大学経済学部卒業。91年「日本アシスト設立」。92年税理士登録。「佐々木忠則税理士事務所」、「佐々木忠則行政書士事務所」開業。同時にTKCへ入会。2009年「税理士法人アシスト合同会計」を設立し17年に組織変更し「佐々木忠則税理士事務所」に。18年「税理士法人日本アシスト会計」を設立。代表に就任。

豊富な経験でクライアントを税務面からサポート

 税務に関する幅広い知識を持つ佐々木忠則代表。得意とする財務コンサルタントでは、多くのクライアント企業の安定経営を支えてきた。
 もちろん、税金対策にも抜かりはなく、1週間程かけてクライアントに合った税金計算をおこなっていく。実際に、新規クライアントの中には、1000万円以上、税金を少なくできた例もあるという。
「財務諸表の一部分だけを見るのではなく、全体像をしっかりと確認する。視点を変えることで払う必要のない税金も多くあります。合法的に払う必要のない税金は払わなくて良いんです」と佐々木代表は語る。
 また、事業承継にも尽力。2014年に日本M&Aセンターと提携。「アシストM&Aセンター」を設立し、多数の事業承継支援をおこなってきた。
「経営者の思いを引き継いでもらえるような事業承継を心がけ、売り手、買い手がともに満足できることを重要視しています」と佐々木代表は語る。
 さらに、9月には桑畑典義税理士を共同代表として迎え、事務所を法人化した。これにより、今まで以上に迅速かつ幅広い分野に対応できる体制が整った。

基本データ

企業名:
日本アシスト会計グループ
住所:
札幌市北区北31条西4丁目1番2号
TEL:
011・727・5143
URL:
http://www.assist-kaikei.co.jp/
士業