「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 弱酸性次亜塩素酸水「ステリ・PRO」の除菌力が好評

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

News&Files 2020年3月号
取材日:2020年1月

写真大 専用の加湿器を使うことで室内全体の除菌が可能

写真 内田芳史社長

弱酸性次亜塩素酸水「ステリ・PRO」の除菌力が好評

 新型のコロナウイルスが猛威をふるい、さまざまな感染症対策が試されている。そんな中、弱酸性次亜塩素酸水「ステリ・PRO」の高い除菌力が注目を集めている。

 重度の肺炎などを引き起こす新型コロナウイルス。死亡者数は「SARS」を超え、中国のみならず全世界の脅威となっている。現時点では有効な治療法がないため、予防が重要となる。
 そんな中、注目を集めているのが弱酸性次亜塩素酸水「ステリ・PRO」だ。
高い殺菌力のある次亜塩素酸ソーダを、独自の製法で改良し、除菌力を高めた商品。さまざまな専門機関による試験で、高い除菌効果が証明されている。  
 ウイルスは構造からエンベロープという膜を持つウイルス(エンベロープウイルス)と、エンベロープのないウイルス(ノンエンベロープウイルス)に分けられる。新型コロナウイルスは膜を持つエンベロープウイルスにあたる。
 過去の実験でステリ・PROはエンベロープウイルスの膜を破壊し除菌する効果が実証されており、新型コロナウイルスにも効果的と考えられている。
 同商品の代理店を務める「大和ユニフォーム」の内田芳史社長は「ステリ・PROは万が一口に入っても無害で、安全性が高いのも特長です。専用加湿器で噴霧することで、簡単に室内全体の除菌をすることも可能です」と語る。
 問い合わせは電話番号011・615・1220まで。