「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 富樫歯科クリニック

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

富樫歯科クリニック
取材日:2020年2月

写真大 富樫 和浩 院長 とがし・かずひろ/1993年北海道大学歯学部卒業。同年より5年間勤務医。98年米国UCLA歯学部アドバンスドペリオドンティックスコース留学。99年富樫歯科クリニック開設。

写真 アシスタントスタッフ全員が歯科衛生士

〝か強診〟認定医院として、歯周病の継続的管理に尽力

 2016年に厚生労働省が制定した「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」(か強診)制度の認定医院。虫歯や歯周病の重症化を防ぐことを目的としてはじまった制度だが、ソフト・ハード両面で厳しい施設基準が設けられている。そのため認定数は全国歯科医院の1割ほどにとどまる。
 歯周病の継続的管理をおこなっている富樫和浩院長は「当院では特に歯周病の重症化を食い止めることを念頭に置いています。義歯やインプラント治療は進化していますが、歯を失っている段階で歯周病の可能性が高い。歯周病を治療しなければ高性能の義歯でも本来の性能を発揮できません。『すべては歯周病治療から』と患者さんに伝えています」と語る。
 進行した歯周病には歯茎を切開して徹底的にクリーニングをおこなうこともある。寛解が認められれば、定期メンテナンスで口腔環境を維持していく。
「継続的な受診を習慣化して早期発見・治療につなげることが、患者の時間的・経済的負担軽減につながる」(富樫院長)。19年7月には、患者の不快感を軽減した新型のクリーニング専用機器を導入。メンテナンス時間も短縮し、快適性を向上させた。

基本データ

企業名:
富樫歯科クリニック
住所:
岩見沢市3条東7丁目2‐2
TEL:
0126・31・1718
URL:
http://www.kazdent.com/