「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 富樫歯科クリニック

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

富樫歯科クリニック
取材日:2019年2月

写真大 富樫 和浩 院長 とがし・かずひろ/1993年北海道大学歯学部卒業。同年より5年間勤務医。98年米国UCLA歯学部アドバンスドペリオドンティックスコース留学。99年富樫歯科クリニック開設。

写真 アシスタントスタッフ全員が歯科衛生士

希少な「か強診」認定歯科医院 まずは保険内で歯周病を改善

「すべては歯周病治療から」を診療テーマに掲げる富樫和浩院長。その理由を「インプラントや義歯治療を希望しても、残っている歯がしっかりしていなければ、いい結果にはなりません。歯を失っている段階で歯周病の可能性は高く、まずは歯周病の治療が大切です」と説明する。
 同院では初回の唾液検査を無料で実施し、口腔内の状態を科学的に分析している。歯周病と診断されると、歯科衛生士と二人三脚で根本的治療を開始する。
 富樫院長は「表面的なクリーニングでは限界があるため、中等度以上の歯周病の場合は、歯茎を切開して徹底的にクリーンニングすることもあります」と語る。大半の患者は寛解し、その後は定期メンテナンスで口腔環境を維持していく。保険適用のため患者の負担は少ない。
 2016年に厚生労働省が制定した「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」(か強診)制度の認定医院。かかりつけ医院として、効果的に保険診療を提案している。
 一方では、先進医療技術の習得にも余念がない。インプラント治療では、ノーベルガイドシステムを用いた精度の高い手術を実践。骨の量が少なく手術が困難な場合は、厚労省の認可を得て骨再生医療も実施している。

基本データ

企業名:
富樫歯科クリニック
住所:
岩見沢市3条東7丁目2‐2
TEL:
0126・31・1718
URL:
http://www.kazdent.com/