「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 太平洋興発札幌支店

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

太平洋興発札幌支店
取材日:2020年1月

写真大 同社が入居・管理する「太平洋興発ビル」

写真 管理する「パシフィック北5条」(札幌市中央区北5東12) 写真 2019年11月におこなわれた「第4回太平洋興発セミナー」 写真 居住者向け情報誌「Pacific Net」

時代に即応し、入居者の目線に立ったマンション管理を実践

 太平洋興発(本社・東京都台東区)は、1920年(大正9年)に設立された石炭卸業者。現在は、主軸の輸入石炭・石油の仕入販売のほか、東京と北海道で不動産事業を展開。今年で設立100周年を迎える東証1部上場企業だ。
 不動産事業では、分譲マンションの「パシフィックシリーズ」を全国に展開。仲介・賃貸をはじめ、分譲マンションやビルの総合管理のほか、関連会社ではシルバー施設の運営もおこなっている。
 札幌支店ではマンション80棟約5800戸を管理。管理組合に対しては、経年に伴う大規模修繕や専有部工事から、会計業務、総会運営支援、技術者との連携管理など、マンションの資産価値向上に役立つ各種プランを提示。また、転勤や買い換えなどに伴う退去時の不動産売却から、入居者の募集、部屋の管理までトータルでサポートしている。
 ここ数年は、マンション居住者の高齢化に伴うさまざまなニーズにも積極的に対応。管理組合役員に加えて一般入居者も対象としたセミナーを年に1回開催している。
 昨年11月に開催された「第4回太平洋興発セミナー」では、2人の専門家を迎えて開催。入居者の間で関心が高い防災・減災などの危機管理や、快適なマンションライフのための〝断捨離〟をテーマとした講演が好評を博した。
「2019年は例年にも増して災害の多い年でした。当社のセミナーが入居者さまに少しでもお役に立てればと思い、防災をテーマとしました」とは藤川誠札幌支店長。
 本年、同社は〝地域と時代から求められる100年企業〟を目指して諸問題に取り組んでおり「今後も入居者さまに対し、安心・安全な生活へとつながる有益な情報やサービスの提供に努めたい」(藤川支店長)としている。

基本データ

企業名:
太平洋興発札幌支店
住所:
札幌市中央区南1条東1丁目 太平洋興発ビル3階
TEL:
011・281・5381(マンション管理課)
URL:
http://www.taiheiyo-net.co.jp/
マンション管理会社