「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 大東開発

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

大東開発
取材日:2019年6月

写真大 苫小牧市中心部にある本社

写真 三浦実会長 写真 1月に完成した「入船クロスポートビル」

約1000棟を管理する苫小牧市不動産業界の最大手

 苫小牧市の不動産業界におけるリーディングカンパニー。1972年に創業して以来、地域のニーズを反映した賃貸住宅の企画、土地・建物の売買事業を主軸に業績を伸ばし続けている。主力の不動産業に加え、贈答品専門店の「ダイトー」や和牛レストラン「ログハウスびび」も展開している。
 代名詞とも言えるのがハイグレード賃貸住宅「グランドール」シリーズだ。これまで苫小牧市内に41棟を建設。さらに現在、市内中心部と東部の2カ所に新たなグランドールの建設を計画している。
 同シリーズは全てが自社設計で、低価格でありながら広々とした間取りが特徴。苫小牧エリアは道外からの単身赴任者や転勤者も多く、企業の社員住宅としての需要も多数あり、高い評価を得ている。
 オフィスビルや商業用地においても実績が豊富。苫小牧市入船町にある「入船クロスポートビル」は、今年1月に完成した同社設計のオフィスビル。道内最大の取り扱い貨物量を誇る苫小牧港を一望する6階建てで、新千歳空港から車で20分というアクセスの良さも大きな特徴だ。この他にも居住向け物件、事業向け用地、オフィスビルなど、管理件数は約1000件にも及ぶ。
 今年4月には創業者である三浦実氏が会長に、次男の三浦勇人氏が社長にそれぞれ就任。ちなみに苫小牧市を代表する銘菓よいとまけで知られる「三星」(本社・苫小牧市)の社長は引き続き三浦会長が務める。
「創業以来貫いてきた〝お客さまあっての企業、従業員あっての企業〟という姿勢を引き継いでもらいたい。今後も、まちの発展とともに成長していってほしい」と三浦会長。

●代表取締役/三浦勇人
●設立/1972年1月
●事業内容/不動産売買、賃貸管理、仲介業

基本データ

企業名:
大東開発
住所:
苫小牧市若草町2丁目1番6号
TEL:
0144・32・9523
URL:
http://www.daitohkaihatu.co.jp/
企業総覧:業種別景況と企業動向2019