「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 大川原脳神経外科病院

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

大川原脳神経外科病院
取材日:2019年1月

写真大 救急患者も365日24時間体制で受け入れ

写真 道内初導入の上肢訓練支援ロボット 写真 免荷歩行路とロボットスーツも活用

西胆振の脳神経疾患患者を急性期から回復期まで治療

「大川原脳神経外科病院」は、脳卒中などの脳神経疾患に対して首都圏並の高度医療を提供。西胆振の地域住民の命を支えている。
 院内には胆振・日高管内では初となる3床の脳卒中ケアユニットのほか、リアルタイムで血管の3D撮影可能な「INNOVA IGS630」をアジア初導入するなど、高度な治療体制を整えている。
 手術の実績も豊富で、2018年の手術件数は206件(うち血管内手術は70件)と、西胆振管内ではトップクラスだ。
 また、回復期にもハイテク治療を提供。地域最大規模のリハビリセンターでは、道内初導入の上肢訓練支援ロボット「ReoGo‐J」や、免荷歩行路、ロボットスーツなどを活用している。
 さらに治療の迅速化と効率化のため医療スタッフの働き方改革も推進している。

●診療科目
脳神経外科、神経内科、麻酔科、リハビリテーション科、脳ドック

●診療時間
月~金 9:00~12:00
    13:30~17:00
土   9:00~12:00

●休診日
日曜・祝日
(救急は365日24時間体制)

基本データ

企業名:
医療法人社団医修会 大川原脳神経外科病院
住所:
室蘭市寿町1丁目10‐1
TEL:
0143・44・1519
URL:
http://www.isyuukai.jp/ohkawara/