「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 土屋ホーム

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

土屋ホーム
取材日:2020年2月

写真大 景観に溶け込むような外観は「カラーガイド・旭川」による指定色を採用

写真 形状に変化を持たせた外観デザイン。設計力の高さをうかわせる 写真 ベッドルームは間接照明でやさしい明るさに 写真 使いやすさを優先したキッチン・ダイニング 写真 スキップフロアを用いることで広く見える効果も

「カーディナルハウス」で〝世界でひとつ〟の家づくり

 土屋ホームは創業51年。「永く快適に住み続けられる住まい」 の実現を目指し、道内の住宅市場をリードしている。
 現在の主力ブランドは注文住宅の「カーディナルハウス」とリーズナブルで高品質を実現した企画住宅の「リズナス」に大別される。
 なかでもカーディナルハウスは、テーラーメイドの住宅として昨年に発売。「世界でひとつ、あなただけの家」をコンセプトとする新シリーズだ。アーキテクト(建築・設計者)と納得ゆくまで家づくりをプランニングすることで、まるで極上仕立てのオーダースーツのような理想の住まいを実現できる。
 最大の特徴は、半世紀以上にわたり培った同社のノウハウを結集した「接客力」「品質力」「設計力」という3つのこだわりだ。
「接客力」とは、社内の厳しい選考をパスした社員のみで構成する専属コンシェルジュによる接客。例えば専用のスマホアプリでコミュニケーションを取り、すぐに相談できる環境を整えるなど、オーナーを徹底してサポートする。
「品質力」は、同社が誇る高気密・高断熱性能のダブル断熱など業界最高水準の住環境。自社の技能職訓練学校「土屋アーキテクトカレッジ」で養成した大工による直接施工も高品質な家づくりを担保している。
「設計力」は、一邸ごとにアーキテクトが、オーナーの具体的要望から抽象的イメージまで的確に形にしてデザインを提示。さらに設計の総監修者が最終チェックをすることで、家主の個性を表現しつつ周囲環境との調和にも優れた高いクオリティの邸宅をつくり上げる。
 現在、道内各地でモデルハウスを公開中で、写真で紹介しているのは旭川市内にあるモデルハウス。中2階を設けることで空間を有効に活用。外部から操作が可能なIOTシステムを搭載し、機能性とデザイン性が見事に融合されている。

基本データ

企業名:
土屋ホーム
住所:
札幌市北区北9条西3丁目 土屋ホーム札幌北九条ビル
TEL:
011・717・3313
URL:
http://www.tsuchiyahome.jp/
住まい:一戸建て