「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 北電推薦。コロナがあったかエアコンSシリーズを新発売

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

News&Files 2019年7月号
取材日:2019年5月

写真大 機能が向上した「Sシリーズ」。独自のワンタッチダストボックスならゴミの取り出しが簡単。水洗いもOK

北電推薦。コロナがあったかエアコンSシリーズを新発売

 住宅機器メーカー大手の「コロナ」(本社・新潟県三条市)が、新型エアコンのSシリーズを発売した。パワフル暖房など北海道向けの機能が大幅に向上した。

 世界で初めて家庭用ヒートポンプ給湯機「エコキュート」を開発、製品化したことで知られるコロナ。革新的な技術開発で新エネ市場を席巻する同社のラインアップに新たに加わったのがセパレートエアコンSシリーズの「冬暖」だ。

 大きな特徴は、冬のメーン暖房として使えるパワフルな機能。外気温がプラス2度の低温下でも吹き出し温度は約55度。足元で約35度という能力を持つ。

 室外機に凍結防止ヒーターを装備し、外気温がマイナス25度でも運転可能。除霜運転中も暖房を止めずにノンストップ暖房が可能なほか、運転開始2分で温風が吹き出す即暖モードなど、厳冬期の北海道に最適な装備を満載。

 また、人感センサーによる効率的な自動節電運転や地球環境に配慮した新冷媒の採用など、北海道電力、東北電力の推薦を受けている。

 さらに、手入れが簡単なフィルター自動掃除機能に加え、簡単に脱着できる独自のワンタッチダストボックスも装備。高所での掃除が必要なくなるなど、これまでに培ってきた技術が存分に生かされている。

 詳細は、コロナ札幌支店 電話番号011・864・0440まで。