「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 北海道銀行が2020年カレンダーに「安平の春」

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

News&Files 2019年11月号
取材日:2019年9月

写真大 左から笹原晶博氏、佐藤恵利子氏、及川秀一郎氏

北海道銀行が2020年カレンダーに「安平の春」

 北海道銀行は設立以来、毎年絵画カレンダーを制作している。過去には初代頭取の島本融氏が応援した木田金次郎氏の作品などが採用されてきた。2020年のカレンダーを彩るのは、水彩画家・佐藤恵利子氏の「安平の春」だ。
 9月13日には同行本店で笹原晶博頭取、及川秀一郎安平町長も出席した発表記者会見が開かれた。
 佐藤氏は「安平の菜の花畑を巡ったときの感動が強く、印刷会社から誘いを受けたときに描こうと思いました。この絵を見て安平をはじめとする被災地に思いをはせてもらえれば幸いです」と語った。
 同行は今年12月から取引先などに約10万枚のカレンダーを配布する。