「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 北海道ポラコン

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道ポラコン
取材日:2020年3月

写真大 20~30代の元気な若手社員が在籍

写真 中島康成社長 写真 若手社員を中心にした会議 写真 浸透ますは地面や土中に埋めて使用する 写真 無数の穴が雨水の集排水を可能に

洪水抑制技術で社会に貢献 世界で通用する人材を育成

 北海道ポラコンは、ポーラスコンクリート(透水性コンクリート)製品の製造メーカー。浸透ますや管、側溝などの企画から製造、設置、メンテナンスまでワンストップでおこなっており、シェアは道内トップクラス。
 ポーラスコンクリート製品は、洪水抑制や低減、地盤改良などの分野で使用され、地球温暖化に起因すると見られるゲリラ豪雨の増加により、再評価されている。
 海外からも注目を集めており、とくに人口増加が著しく、既存インフラでは洪水抑制が追いつかない東南アジアの新興国で需要があることからプロジェクト化に取り組んでいる。
 大きく海外展開を図る中で、人材育成の陣頭指揮を執るのが中島康成社長だ。大学卒業後に北海道銀行に入行。海外でも勤務し、現地へ進出する道内企業のサポートを担った。退職後はベンチャー企業で役員を務めるなど豊富な経験を有する。
 これらを生かし2019年の社長就任以来、企業の未来を担う20代から30代の若手を積極的に雇用。自身の経験を若い世代に還元することに努めている。
「社員が辞めたいと思ったら経営者の負けだと思っています。終身雇用制が崩壊し、転職が当たり前の時代になりましたが、仮に退職しても〝北海道ポラコンで働いたから自分の市場価値が高まった〟と思ってもらえるように社員を育てていきたい」と中島社長。
 その一環として今年から海外出張に若手社員を帯同させている。「伸びている国々の雰囲気や人々の表情を見てほしい」という中島社長の思いからだ。
「新しいことにチャレンジできる社風で、副業や社内ベンチャーも歓迎です。この会社だから実現できたという体験を増やしていきたい」と中島社長は語る。
 このほかにも若手を主体にウェブや動画、オリジナルマスコット制作、SDGs推進チームを編成するなど新たな業務にも積極的にチャレンジしている。
「若手社員が友人をヘッドハンティングし、入社に至った例もあるなど、人員は充足しています。グローバル化が進みビジネスモデルは急速に変化していますが、若手の能力を削ぐことがないよう飛躍できる仕事を提供していきたい」と中島社長。

基本データ

企業名:
北海道ポラコン
住所:
札幌市中央区南4条西6丁目8番地
TEL:
011・251・4566
URL:
https://poracon.jp/
企業特集:若手を育てる我が社の“人財”