「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 北山デンタルクリニック

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

北山デンタルクリニック
取材日:2019年9月

写真大 北山 康則理事長 きたやま・やすのり/1990年北海道大学歯学部卒業。94年から、かえで歯科院長。2001年北山デンタルクリニックを開院。

写真 全室個室でプライバシーを確保 写真 個室のカウンセリングルーム。費用についても気兼ねなく質問できる 写真 カワラダ・デンチャーで治療をした患者。義歯とは思えないで嚙みごたえでリンゴをガブリ 写真 BPSエステティックデンチャーがつくった美しい義歯 写真 JR札幌駅から徒歩3分、地下鉄南北線さっぽろ駅から徒歩2分、同東豊線さっぽろ駅から徒歩1分

患者の長年の悩みを解消。義歯とインプラントで噛める生活に

インプラントとカワラダ・デンチャーで噛める歯に

 数々の歯科医院でさまざまな治療を受けても噛めるようにならず、〝歯科医不信〟に陥っている患者は少なくない。そんな人にこそ紹介したいのが北山康則理事長だ。札幌市中心部の一等地に自費専門の「北山デンタルクリニック」を構え、前述したような歯科医不信の患者の治療をしている。
「いくら治療をしても噛めるようにならなければ、患者さんが精神的に不安定になるのは当然です。メンタル面をケアしながら丁寧に説明し、患者さんとともにじっくり治療をしています」と北山理事長。
 治療を通じて信頼関係が生まれ、噛めるようになると咀嚼筋や表情筋が鍛えられ、笑顔も美しくなるという。
 また、他の歯科医がさじを投げた難症例の患者も数多く訪れる。例えば嚙み合わせだ。「アングルの分類」では不正咬合をI級からⅢ級に分類しており、最も悪いⅢ級は下顎前突。いわゆる受け口。同院の患者の半分以上がこの受け口だ。北山理事長はインプラントや義歯治療と並行して噛み合わせも治療する。そして、このⅢ級の患者に合うのがドクター・カワラダ・デンチャー・システムだという。
 本誌では、このドクター・カワラダ・デンチャー・システムのメリットを幾度となく紹介してきた。すでにご存じの読者も多いと思うが、カワラダ・デンチャーは〝リンゴを丸かじりできる総入れ歯〟とも呼ばれる総義歯治療法。義歯特有の異物感がなく、装着したその日から何でも噛め、そのまま寝ても気にならない。粘着物を食べても浮き上がらず、口の形状ともマッチする。完成後は無調整で7年から10年間、良好な状態を維持できる。
「インプラントと比較しても決して見劣りすることはありません。総義歯治療法ですが、例えば上顎をカワラダ・デンチャー、下顎をインプラントにするコンビネーション治療もできます。これが下顎前突の患者さんに適しており、総インプラントに比べて費用も抑えられます」と北山理事長は説明する。
 歯を失った場合の治療法としては義歯とインプラントが二大メジャー。歯科医の中には自分の得意分野を推奨する歯科医師も少なくないが、北山理事長はどちらも得意としている。カワラダ・デンチャーの症例数は全国最多。インプラントも年間約400本、これまでに累計で4000本以上埋入しており、道内トップクラス。どちらの治療も得意だからこそ患者の口腔内の状況や意向、予算などを踏まえながら、個々の患者に適した治療法を導き出すことができる。
 治療費の面でも個々に応じた体制を整備している。1本16万円から36万円まで4コースあり、価格重視のコースは1本あたり16万円。内訳はインプラント8万円、被せ物8万円で保証は5年。
 一方、最高品質のコースは36万円。内訳はインプラント21万円、アパットメント5万円、ジルコニアの被せ物10万円。保証は10年。最も高いコースでも相場を下回る料金となっている。
 初回カウンセリング、CT撮影、診断、見積もりは無料。部分入れ歯やホワイトニング、オールセラミックなど、あらゆる歯科の相談に乗ってくれる。

一流の麻酔科医を招聘 治療中の見た目にも配慮

 北山理事長は手術のつらさも軽減している。手術には専門の麻酔科医が立ち会い、IVS(静脈内鎮静法)を使って施術する。麻酔科医は外部から招聘しており、その顔ぶれがすごい。
 坂本英治氏は、口腔顔面痛に造詣が深い九州大学歯学部歯科麻酔科講師。水田健太郎氏は東北大学歯学部歯科麻酔科教授だ。
一流の麻酔科医が立ち会って、うたた寝状態のまま手術を終えることができる。こうしたパイプはこれまでの北山理事長の実績の賜物だ。
 審美面では義歯製作のプロ集団「BPSエステティックデンチャー」と連携。患者の歯茎や歯の色、表情などに合わせたオーダーメードで、天然歯と遜色のないナチュラルな仕上がりになる。
 仮歯は最初の治療日に作成。日常生活で困ったり、〝歯抜け〟の状態で過ごすことや、治療中に「歯がない」「食事ができない」ということはない。
「ここ10年の患者さんを振り返ると、精神的に参ってしまっている方や難症例の方が多数を占めます。治療を終え、苦労してきた患者さんに喜んでもらえるのは歯科医にとって大きな喜びです。今後も噛めずに困っている患者さんのお役に立ちたい」と北山理事長は力強く語る。

基本データ

企業名:
医療法人社団 康創会 北山デンタルクリニック
住所:
札幌市中央区北3条西2丁目 STV北3条ビル5階
TEL:
011・242・3580
URL:
http://www.implant-sapporo.net/