「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 北山デンタルクリニック

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

北山デンタルクリニック
取材日:2018年9月

写真大 北山 康則理事長 きたやま・やすのり/1990年北海道大学歯学部卒業。94年から、かえで歯科院長。2001年北山デンタルクリニックを開院。

写真 JR札幌駅から徒歩3分、地下鉄南北線さっぽろ駅から徒歩2分、同東豊線さっぽろ駅から徒歩1分 写真 全室個室のためプライバシーが守られる 写真 治療内容や費用の質問は個室のカウンセリングルームでおこなう 写真 カワラダ・デンチャーなら固いフランスパンもリンゴもしっかり食べられる 写真 自然な仕上がりのBPSエステティックデンチャー 写真 保険適用の義歯は歯茎の色も人工的で違和感がある

インプラントでも義歯でも豊富な症例数。治療費も完全公開

【インプラント・義歯の〝二刀流〟で治療】
 インプラントと義歯のどちらが良いのか――
 20年以上続くこの論争はいまだに答えが出ていない。それは当然のこと。患者によってライフスタイルも年齢も違えば、求めるものも違う。歯に対する価値観にも違いがあるからだ。
 歯科医にも得意分野があり、意図的ではなくとも自分が得意とする治療法に誘導してしまう傾向がある。そのため、ある歯科医院ではインプラントを勧められ、別の歯科医院では義歯を勧められることになる。どちらが良いかではなく、それぞれ利点があると理解すべきだろう。
 自分に合った治療法を見つけたいという人には、北山デンタルクリニックを勧めたい。北山康則理事長は、インプラントでも義歯でも道内トップクラスの実力を持つ〝二刀流〟の歯科医だ。
 インプラントは年間400本、これまでに累計3000本以上埋入。高額な歯科用CTなど設備も整っており、3D画像を基にした精密な検査と診断、コンピューターを駆使したシミュレーションも踏まえて治療する。必要に応じて顎骨の3D模型を作製したり、ドリルの挿入方向や深さをガイドするサージカルガイドなども用いて、適切なインプラント治療をおこなっている。
 また、道内における自費の義歯のリードオフマンとしても知られる。保険の義歯がほとんどだった時代に、いち早く自費の義歯の技術習得、啓蒙活動をおこなってきた。
 北山理事長が施術する義歯は〝リンゴを丸かじりできる総入れ歯〟とも呼ばれる総義歯治療法「ドクター・カワラダ・デンチャー・システム」。
 装着時の違和感がなく、装着したその日から何でも噛め、そのまま寝ることもできる総義歯。無調整で7年から10年、良好な状態を維持できる。
 三重県の開業医である川原田幸三医師が開発した総義歯治療法だが、今や最多症例数を持つのはこの北山理事長。これまでに400症例を手掛ける自他ともに認める第一人者だ。
 北山理事長ならではの術式が、上顎をカワラダ・デンチャー、下顎をインプラントにするコンビネーション治療。しっかりと噛むことができ、コストも抑えられることから、この治療を選択する患者は年々、増えている。
 審美面から見ても仕上がりは抜群にいい。義歯製作のプロ集団として知られる「BPSエステティックデンチャー」と連携。首都圏から専門の歯科技工士が出張して立ち会い、患者の歯茎や歯の色、表情なども踏まえたうえでオーダーメードで作製。ナチュラルで噛みやすい義歯が完成する。
 こうしたハイレベルな治療ができるのも技術の土台がしっかりしているから。北山理事長の治療は「痛くない」「やさしい」「ていねい」が基本。口の中にミラー1つを入れるだけでも高い技術と丁寧な姿勢、細やかな心配りが体感できるはずだ。

【インプラントはコース制。1本16万円から】
 歯科治療で気になるのは治療費。自費診療は自由に料金設定できるため、高額になるケースも少なくない。しかし、治療費のことは聞きにくいという人も多いだろう。
 同院ではインプラント治療を完全公開している。1本16万円から36万円まで4コース設定し、その内訳まで公開している。
 価格重視のコースは1本あたり16万円。内訳はインプラント8万円、被せ物8万円で保証は5年。一方、最高品質のコースは36万円。内訳はインプラント21万円、アパットメント5万円、ジルコニアの被せ物10万円。保証は10年。
 最も高いコースでも一般的なインプラントの相場である1本40万円を下回っており、安心できる料金設定となっている。
 なお、同院では、初回カウンセリング、CT撮影、診断、見積もりが無料。部分入れ歯やホワイトニング、オールセラミックなども取り扱っており、あらゆる歯科の相談に乗ってくれる。
 また、北山理事長の技術を求め、首都圏の歯科医院からも出張執刀の要望が増えている。これに応えるべく、新たに首都圏での治療拠点を増やした。平日は札幌、週末は首都圏に飛び治療している。
 カワラダ・デンチャーは、札幌のみならず首都圏の患者の間でも好評。全国トップの症例数を持ち、インプラントも正確に埋入できる。そんな北山理事長のオンリーワンの技術が多方面から必要とされている。

基本データ

企業名:
医療法人社団康創会 北山デンタルクリニック
住所:
札幌市中央区北3条西2丁目 STV北3条ビル5階
TEL:
011・242・3580
URL:
http://www.implant-sapporo.net/