「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 創和リビングサービス

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

創和リビングサービス
取材日:2018年6月

写真大 外壁の維持・メンテナンス費用にも配慮した企画物件

写真 福山信仁社長

真の「投資商品」としての賃貸マンションを供給する

 賃貸マンションの企画をはじめ、設計、施工、管理、リフォームまで手がける「創和リビングサービス」は、多くの企画物件を誕生させてきた。
 同社では、適切な投資物件を販売するため、さまざまな投資の方程式を駆使してプランニング。シビアな入居率の設定から導き出された純営業利益をもとに、実質利回りの算出と分析をおこなっている。加えて、適正な購入価格の導き方やキャッシュフローの重要性など、投資の基本をもとにした不動産投資の鉄則をオーナーにレクチャー。「賃貸経営は投資行動である」という独自の目線で競合他社と一線を画している。
「賃貸マンションは、つくる側の思惑一つで簡単に高利回りに設定できます。家賃を高く設定し、部屋を狭くして総戸数を増やせばいいだけです。重要なことは当初見込んだ収入を長期的に確保すること。狭くて高い賃料では、見込んだ収入を将来にわたって確保できないことは容易に想像できます」と福山信仁社長。
 また「投資の概念がない設計事務所が設計しても、投資とはかけ離れたものができてしまう」(福山社長)と話す通り、企画物件はすべて1級建築士事務所でもある同社が設計。施工も自社でおこなっている。間取りや設備、デザインにもこだわり、社内の各分野のプロが唯一無二の物件をつくりだしている。
「札幌の賃貸市場は供給過多の状況であり、入居者確保は容易ではありません。それでも『他物件と競合しても勝ちきれる』『当初見込んだ収入から離れない』そんな投資商品を供給するという自覚がわれわれの業界には必要です。また、見せかけの利回りに惑わされ、簡単に手を出してしまうオーナー側にも問題がある」と福山社長は、同業他社の販売姿勢と購入者の知識不足に警鐘をならす。
 同社企画物件は、さまざまな企業努力によって7%台を確保。7%を切る物件が多い中、しかも実質利回りとの差異が少ないことも踏まえると、驚異的な数字といえる。偽りのない投資家よりの商品を提案し、多くのオーナーの心をつかんでいる。

●代表取締役/福山信仁
●設立/1999年1月
●事業内容/投資用マンションの企画・設計、施工、販売、管理、リフォーム

基本データ

企業名:
創和リビングサービス
住所:
札幌市豊平区月寒中央通3丁目3-18
TEL:
011・850・3151
URL:
http://sapporo-sowa.co.jp/
企業総覧:業種別景況と企業動向2018