「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 但野三興

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

但野三興
取材日:2019年3月

写真大 ドローンで測量をおこなうなどICT(情報通信技術)化にも着手

写真 杉田貢社長 写真 整備された会議室。社員の働きやすさにも気を配る

建設業で生涯活躍できる土木施工管理技術者を育てる

 公共事業における土木工事を主事業とする但野三興。元請事業者として河川・道路工事や農業整備工事などを手がけている。
 土木・建設業界は肉体労働のイメージが強いが、同社は工事全体を統率する立場として、現場で協力企業などの指揮をとる。最前線に立つ施工管理者は、同社の頭脳そのもの。考察力やコミュニケーション能力を併せ持っている。
 また、社員の半数以上が1級・2級土木施工管理技術者として活躍しているが、同社ではこの国家資格取得を全面的にバックアップ。社員にとって生涯の武器となるスキル取得のための試験やスクール費用などすべてを負担している。
 杉田貢社長は「〝人〟に投資を惜しまないのが当社の方針。社員を大切に育てれば企業は自ずと成長します」と語る。
 2016年からはICT技術を導入。データ解析、図面制作などがパソコン上で可能となり、作業効率が大幅に向上した。
「建設分野の先端を学べる会社が美唄にもあります。一度見学にいらしてください」と杉田社長は呼びかける。

基本データ

企業名:
但野三興
住所:
美唄市大通東1条北4丁目1‐7
TEL:
0126・62・4777
URL:
http://tadanosanko.com/
企業特集:地場企業で働く意義