「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 今年の「ホクレン大収穫祭」は10月16日から開催

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

News&Files 2019年11月号
取材日:2019年9月

写真大 年に一度の収穫祭は新鮮な農畜産物を求める人で大賑わい

写真 「ホクレン100周年記念感謝セット」は毎日午後3時から販売 写真 ホクレンの職員たちが店頭販売をおこなう

今年の「ホクレン大収穫祭」は10月16日から開催

 米や野菜、果物、肉など全道各地の農畜産物が一堂に会する「ホクレン大収穫祭」。今年も10月16~21日の6日間、札幌三越本館10階催事場で開催される。ホクレン創立100周年を記念した特別セットなども用意する。

 例年この時期に開催される人気イベントが「ホクレン大収穫祭」。第1回の1972年から数えて今年が48回目となる。
 ホクレンにとって今年は創立100周年のメモリアルイヤー。100周年にちなんだ商品やサービスも見逃せない。初日となる16日は先着300人、17日は先着200人に「ホクレン100周年記念紅白まんじゅう」をプレゼント。午前9時45分から札幌三越本館1階ライオン口で整理券を配布する(1人1枚限り)。
 目玉商品の「ホクレン100周年記念感謝セット」(各日50セット、各日1人1セット限定)は「無洗米ゆめぴりか450グラム」「ゆめぴりかの発芽玄米グラノーラ230グラム」「新豆金時400グラム」「てんさい糖650グラム」「水溶きいらずの顆粒片栗粉『とろりんぱっ』1個」「ピーターコーン1本」がセットで、価格は1001円。NHK連続テレビ小説「なつぞら」の「イラスト・ロゴ入りクリアファイル」も付いてくる。
 恒例の「つかみどり・すくいどり」は毎日開催。「スティックシュガー」は1回151円、「あらびきウインナー」は同121円、「たまご」は同101円。卵のみ1人1日1回限り。つかんだスーパーボールの個数分だけ卵がもらえる。
 ファンが多い「実演コーナー」も注目だ。スイーツは、もりもとの「余市りんごのアップルパイ」、スイートオーケストラの「北海道スイートポテト」及び「まるで皮付きスイートポテト」、サザエ十勝大名の「北海道産かぼちゃ餡とカマンベールたい焼き」など。弁当・総菜は、グリーンズ北見の「きのことベーコンのクリームコロッケ」及び「たまコロ」、美唄の「中村のとりめし弁当」などが参戦する。
 北海道の農畜産物は贈答品としても人気だ。会場では期間中、特別送料にて全国発送を受け付けている。「ホクレン100周年スペシャルセット」(5508円・500セット限定)は、ゆめぴりか、喜ななつぼし、八十九(おぼろづき)各3キロの新米セット。
「ホクレン100周年特別ギフト」は、十勝JAカレー6種セット(4299円・300セット限定)と十勝馬鈴しょチーズセット(5379円・200セット限定)。その他にもギフトは豊富に用意。前述の「なつぞらクリアファイル」付きギフトも数多くある。
 開場は午前10時で、閉場は午後7時。最終日のみ午後6時に閉場する。