「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 丸吉ロジ

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

丸吉ロジ
取材日:2019年4月

写真大 コーポレートカラーの赤いトレーラー

写真 吉谷隆昭社長 写真 各拠点の中枢を担う北広島市の本社

創業40年。〝鉄の物流〟で オンリーワンを目指す

 今年で創業40年を迎え、5月に「丸吉運輸機工」から「丸吉ロジ」に社名を変更した。北海道と本州を結ぶ道内では数少ない〝鉄の総合物流企業〟として存在感を増している。
 鉄の輸送で問題となるのがコスト面。同社ではフェリーとJRコンテナを併用した「モーダルシフト」や独自の「3軸セミトレーラー」により、低コストでの輸送を可能にした。
 吉谷隆昭社長は「一般的なトレーラーの積載量は20トンだが、3軸セミトレーラーは27トン。一括大量輸送ができる」と語る。
 輸送のみならず、鋼材加工や荷主の倉庫運営にも対応。輸送から管理、オペレーションまで一貫して手がける。
 荷主の多様なニーズに応えるため、社員の〝多能工化〟にも着手。昨年から関東支店(千葉県)内に訓練施設を開設し、人材育成を進めている。
「変化を恐れず施策を打ち、鉄の物流で日本のオンリーワンを目指す」と吉谷社長は意気込む。

基本データ

企業名:
丸吉ロジ
住所:
北広島市輪厚681-14
TEL:
011・376・3800
URL:
http://www.maruyoshi-group.jp/
企業特集:企業の成長戦略