「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 中村憲昭法律事務所

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

中村憲昭法律事務所
取材日:2020年2月

写真大 中村憲昭弁護士

労務管理をサポート。会社の危機を未然に防止

 中村憲昭弁護士は、かつて労働者側に立ち数多くの残業代未払い訴訟を争ってきた人物。雇用、労働問題のプロフェッショナルだ。
 一方で、法的知識が少ないために困窮する中小企業の経営者を多く見てきた経験から、企業法務にも注力。労使双方の思考が読めることを武器に、企業の顧問弁護士として経営者をサポート。40、50代の経営者から絶大な信頼を得ている。
「このたびの働き方改革では〝残業のさせすぎ〟に罰則規定が設けられました。いままでよりも厳格な労働時間の管理が求められています。高度プロフェッショナル制度や裁量労働制の拡大といった経営者側に有利な改正もありましたが、今後の運用はまだ不透明です」と中村弁護士。
 特に「残業時間の上限規制」は、大きなトラブルも予測される。36協定があっても、月45時間、年360時間を超える残業は原則としてできないからだ。
 中村弁護士は「働き方改革によって労働者を守る動きはさらに強化されました。いまや中小企業の経営者こそ法的弱者といえます。労務管理におけるルールづくりを一緒に考えていきましょう。また、トラブルの芽を摘むため、事前の相談にも力を入れています。経営者ご本人からの問い合わせも増えています」と話す。

基本データ

企業名:
中村憲昭法律事務所
住所:
札幌市中央区南1条西10丁目 南一条法務税務センター8階
TEL:
011・272・1266
URL:
http://www.nakanorilawoffice.com/
経営サポート