「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 不動産仲介の「ホームメイト」が真駒内本町にオープン

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

News&Files 2020年5月号
取材日:2020年3月

写真大 ホームメイトFC札幌真駒内店のスタッフ

写真 真駒内通に立地。ビル北側に来客用駐車場完備

不動産仲介の「ホームメイト」が真駒内本町にオープン

 総合不動産のナベビル(本社・札幌市、渡邉正一社長)は、賃貸仲介の「ホームメイト」を展開する東建コーポレーション(本社・名古屋市)と提携。3月にFC店を出店した。

 ナベビルは、冷凍庫・空調機器・資材の総合商社「渡辺食品機械」や、酒類・食品卸の「ワタショウ」など6社で構成するワタナベグループの1つ。札幌・ススキノを中心とする飲食店舗の仲介をはじめ、自社所有の不動産・マンションの管理・運営をおこなっている。

 2年ほど前に江別市内に建てた賃貸マンションの管理・運営を東建コーポレーションに依頼したのを機に、今回、同社が全国に展開する「ホームメイト」のFCに加盟。札幌市南区真駒内本町5丁目にある自社所有の第5ナベビル2階に「ホームメイトFC札幌真駒内店」(電話番号 011・581・0777)を開設した。

 今回提携した東建コーポレーションは東証1部の上場企業。土地活用を専門とする不動産会社だ。全国に直営、フランチャイズ合わせて約600の「ホームメイト」を展開しており、今回の札幌真駒内店は、札幌市内では12店舗目。真駒内地区では初の不動産仲介店となった。

 真駒内、川沿、澄川、石山など南区の不動産情報を充実させるほか、札幌市内全般の賃貸物件も豊富に取りそろえる。 

「飲食店経営者・従業員向けの不動産情報提供にも力を入れていきたい」と渡邉社長。さらに、飲食店経営者に対して「貸店舗や貸事務所の相談にも乗っていきたい」としている。